薬用ネオテクトでワキガ対策|ネオテクトの口コミや最安値で買う方法

私が愛用している薬用ネオテクトは、ワキガ臭・腋臭・体臭に悩んでいる人たちすべてにおすすめしたいデオドラント製品です。

 

私はこれまでにクリアネオなどの通販限定ワキガ対策用クリームなども試しましたし、海外で使用されている強力なデオドラントグッズなども数々試してきました。

 

それらの効果、肌に与える影響、価格面などトータル的に考えて、私は自身のベストパートナーに薬用クリアネオを選択しています。

使用感も価格も文句無しですし、肌には抜群に優しい使用感と言えるでしょう。

 

今回は薬用ネオテクトの魅力、最安値で購入する方法などについてご紹介します。

 

【最安値以外の詳しい情報はこちら】

薬用ネオテクト.net

薬用ネオテクトの働き

よく「汗臭い」という表現が使われることがありますが、汗はかいた直後にはニオイがしないんですよね。

汗をかいてから時間が経過して菌が増殖することで、徐々にニオイを放つようになります。

 

この時、エクリン腺からかいた汗の場合はそこまで強くないニオイであるのに対し、アポクリン汗腺の場合だとニオイが強くなる傾向が強いということです。

 

つまりワキガ臭・腋臭を抑えるためには「汗そのものを抑えること」「菌の増殖を抑えること」を並行して行うことが重要と言えるでしょう。

 

ニオイが気になる部位

私は思春期を迎えたあたりから自分のワキガに悩んできたので、ワキのニオイこそが最大の悩みだと思っていました。

 

しかし人には様々なニオイの悩みがあって、それこそ加齢臭に悩んでいる人もいますし、足のニオイに悩んでいるという人も多いみたいですね。

 

薬用ネオテクトなら、全身に使用することができるので、ニオイに悩んでいる部位がどこだったとしてもネオテクト1本で対応できますよ。

 

足臭

夏ならサンダルを履く機会が多くなり、素足で人のお家にお邪魔したりする機会も多くなると思います。

 

実際には裸足は通気性が良いので臭いにくい状況にはなっているはずなのですが、サンダルなどに染みついたニオイが足そのものに移っている可能性もありますし、なにより「臭っているかもしれないものをさらけ出している」というのが精神的な負担になっている可能性も考えられますよね。

 

それから人のお家にお邪魔することが多い営業マンの方なども、日中の暑い時間帯に革靴で歩き回り、お客さんのお家にお邪魔するなんてことになったら、何かしらの対応をせざるを得ないでしょう。

 

冬は冬でブーツなどの蒸れやすい靴を履くことになるので、ニオイ対策は必須事項です。

 

薬用ネオテクトなら、指の間や足の裏全体に薄く伸ばして馴染ませるだけで、ニオイ対策と蒸れ対策を同時に行うことができるでしょう。

 

加齢臭

人間だれしもが通る道なのですが、自分の身に降りかかっていないうちは毛嫌いしてしまうものです。

その代表格と言えば「加齢臭」ではないでしょうか。

 

男性の場合であれば30歳頃から徐々に症状が出始め、40歳を過ぎる頃には多くの人がふとした拍子に実感すると言われています。

もちろん程度に差はありますが、男性だけの問題ではなく、女性にも訪れる問題です。

 

加齢臭を放つのは、洗いにくい首筋だったり背中だったり耳の裏だったりするので、普段から気を遣っている人でも対策が難しい部分と言えるでしょう。

 

しかし薬用ネオテクトがあれば、手のひらに薄く伸ばして肌に馴染ませるようにすれば万事OKなので、対策が簡単である点も大きなポイントですね。

 

ワキガ臭

私がずっと悩み続けてきたのが「ワキガ臭」です。

食事にも気を遣い、生活習慣にも気を遣い、それでも改善することはありませんでした。

 

私の中では、これは生まれつき背が低いとか、鼻が低いっていうのと同じで「こういう体質で生まれてきた以上、仕方がないことなのに何故ここまで辛い思いをしなくてはいけないのだろう」と思っています。

 

ちょっとでも汗をかいたらトイレに駆け込んでボディシートで脇を拭いたりしているのに、さもお風呂に入っていないように言われたことは今でも忘れられません。

 

そういう辛い思いをしたことがあるという人なら、薬用ネオテクトの効果にハッキリと感謝できると思いますよ。

肌にサッと馴染んで長時間の持続が可能になっているので、ワキガ臭・腋臭に悩んでいる人すべてにおすすめしたいですね。

 

【ネオテクト公式サイトはこちら】

汗臭・わきが用【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム

 

間違った体臭ケアに注意

意外と間違ってしまいがちなのが「過剰なケア」です。

脇汗はかいたばかりだとニオイがしないという事実ばかりが先行して「臭う前に拭き取りたい」と考える人が多いのですが、過度に拭きすぎて逆効果になっている可能性もあります。

 

例えば、いくら肌に対して優しい質感のタオルを使用していたとしても、多少の摩擦は生じてしまうわけで、それによって肌が傷付いてしまう可能性も出てくるわけです。

 

それに汗は体温調整などでかくことがメインですから、それが取っ払われてしまうということは、さらに汗をかくことを手助けすることに繋がるんですよね。

 

薬用ネオテクトなら、サッと肌に馴染んで制汗と殺菌の効果を同時に実現しているので、ニオイ対策としては抜群の方法だと思います。

 

薬用ネオテクトの使い方

ネオテクトは効果がないという前に試すべきこと

正しい使い方をしていないのに「効果が無い!」と声を荒げる人が一定数存在します。

ここで知っておいて欲しいのは、ネオテクトは決して消臭剤ではないという部分です。

 

ネオテクトは汗を抑える、ニオイを抑えるということに特化している薬用クリームですが、既に臭い部分に塗ってもニオイを消す効果はありません。

 

つまりお風呂上がりなどの清潔な肌、常在菌が限りなく減っている状態で使用することが重要ということです。

 

学生さんなんかだと朝にシャワーを浴びて、2時間目に体育の授業を行い、体育の授業後にネオテクトを塗りなおすという使用方法になると思います。

 

しかしこの時、理想を言えば「汗のケア(脇などであれば殺菌など)を行ってから、ネオテクトを塗りなおす」ということが必要と言えるでしょう。

 

朝と夜の2回でOK

前項での例のように、体育の授業などがある学生さんの場合はあくまで例外で、汗だくになるような環境下でもない限りは朝と夜の2回で問題無いと思います。

 

私はワキガの中でもそこまで重度というわけではありませんが、毎朝のシャワー後にネオテクトを使用し、夜に帰宅するまで効果はしっかりと持続しています。

 

日中があまりにも暑いときでじわっと汗をかいてしまうような時は、除菌のできるボディシートで全身を拭いてからネオテクトを塗るという作業を昼休憩で行うこともありますが、基本的には行いません。

 

それでも帰宅後、お風呂に入る前に脱いだシャツなどのニオイを確認してみても、無臭であることが多いですよ。

 

過度に洗ったりするのは肌を傷つける要因にもなるので、あまりおすすめできませんが、洗い方が甘いせいで常在菌が残っていたり、ボディソープ成分が残っていたりするとネオテクトの効果が得られないことがあるので注意しましょう。

 

薬用ネオテクトの成分・副作用について

ネオテクトの有効成分

ネオテクトの有効成分は「シメン5オール」「フェノールスルホン酸亜鉛」の2つです。

それぞれ殺菌と制汗に大きく関係している成分で、これは他のデオドラント製品にも多く用いられている成分となっています。

私はネオテクトを使用するまで「クリアネオ」と呼ばれる製品を使っていましたが、こちらも主成分は同じでした。

 

どちらの成分も化粧品や医薬部外品などに広く用いられている成分で、安全性は極めて高いということで知られています。

 

シメン5オールに関しては完全に無害というわけではないようですが「この量であれば問題ない」というものが厚生省によって定められていて、販売区分も医薬部外品になるほど徹底指導されているようなので、特に問題ないでしょう。

 

私は数ヶ月に渡ってネオテクトを毎日使用していますが、肌に悪影響などは現れていません。

 

海外のデオドラント製品を使用した時なんかは数時間もしないうちに痒くなってしまいましたし、肌に合わない製品を使うとかぶれてしまったりするのですが、ネオテクトではそのようなことは起きていませんよ。

 

副作用はなし

使用されている成分を見ていけばわかりますが、基本的には柿や茶など「別の形で私たちの口から入ってもおかしくない成分」が多いです。

 

あとは炭酸ソーダ、炭酸Naなんかもそのもの自体の安全性はさて置き、中和剤などで使用されてきた長い歴史を考えても、安心できる成分と言っていいでしょう。

 

保湿成分や引締め成分に至っては、女性なら化粧水や乳液などで目にする機会が多い成分ですし、副作用に関しては心配無用です。

植物成分もサプリメントや漢方にもちいられているものばかりなので、身体に悪影響を及ぼす可能性は非常に低いと思います。

 

【ネオテクト公式サイトはこちら】

汗臭・わきが用【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム

 

実際にネオテクトを使用した人の口コミ

27歳男性

試してみると、わきの汗が抑えられて臭いも気にならなくなりました。

カラダのニオイに悩んでいるなら一度使ってみてください。もっと良いのがあるなら教えて欲しいくらいです。

 

42歳女性

40歳を過ぎたあたりから、アセのニオイ強くなってしまい、かなり悩んでおりました。早速使ってみましたが、2ヵ月程度で効果を実感。少し高額ですが大満足。ネオテクトを購入して良かったです。

 

35歳女性

ワキ臭のコンプレックスは若い頃からずっとで何を試しても結局はダメ。

注文して早速使っていますが、体臭が徐々に気にならなくなっています。

効果をしっかりと実感しています。

 

私自身の使用感レビュー・口コミ

ここでは実際にネオテクトを使用して数カ月が経過している私のリアルな口コミ・体験談を書いていきます。

 

まず効果に関してですが、正直に言うと「ネオテクトよりもニオイを抑えることができる製品はある」という感じです。

海外のデオドラント製品の方が強力な殺菌効果や制汗効果が得られるので、肌の強さに自信があるという人はそちらを使用した方がいいかもしれません。

 

しかし「敏感肌だからなるべく刺激の小さいものを選びたい」とか「脇に黒ずみなどを残したくない」という気持ちがあるなら、ネオテクトはおすすめです。

 

制汗効果に関しても、そこまで強いとは感じませんが、汗だくになるような行動さえしなければ半日は持つかなぁという感じです。

 

私は汗をかきやすい方でないからかもしれませんが、制汗効果が弱いとは思いません。

ただし強いかと聞かれると微妙ですね。決して毛穴に蓋をするというような製品ではありませんので、効果のほどは妥当だと言えるでしょう。

 

肌への影響を最小限にし、そのうえで消臭効果・殺菌効果・制汗効果が得られるという意味では、非常に優秀な製品だと思います。

 

有名商品と比較するならクリアネオと同じような使用感で、本体価格が1000円ほど安くなっているので、私はこちらの薬用ネオテクトをチョイスしました。

 

肌に優しく、すぐに馴染むので、非常に使いやすいワキガ対策用のクリームだと思いますよ。

 

ネオテクトを最安値で買う方法

ネオテクトを最安値で購入するには公式サイトで買うのが1番です。

 

販売価格自体はAmazonや楽天市場で購入するのと変わらず3990円なのですが、公式サイトで購入する場合は初回限定で最初の1本が980円まで値下げされます。

 

初回購入でない場合は、Amazonや楽天で買うのと比べて「定期的に商品を届けてくれる」というメリットしかありませんが、初回購入なら圧倒的に安く購入できるので、ネオテクトを試してみたいという人は公式サイトで購入した方がいいでしょう。

 

公式サイトで最安値で購入するには条件があり、3回縛りのある定期コースで申し込まなければならないという決まりがありますが、これは最悪1回で解約することになっても差額分を負担するというペナルティがあるだけです。

 

なので継続する場合は1本目が3000円以上安くなり、万が一キャンセルするという場合でも「アマゾンで購入した場合と比べてちょっとだけ高くなる程度」なので、お試ししたいという人こそ公式サイトで申し込んだ方がお得だと思いますよ。

 

まとめ

薬用ネオテクトは非常に使いやすい体臭対策用のクリームだと思います。

 

安心して使用できますし、類似製品の中でも価格帯は安めですし、私はしばらくネオテクトを使用していくつもりです。

 

同じく体臭に悩んでいる人たちの悩みが解放されるよう、心から祈っています。

 

【ネオテクト公式サイトはこちら】

汗臭・わきが用【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム